西川まさ子オフィシャルサイト

ご挨拶 Greeting

西川まさ子

はじめまして、日本舞踊西川流西川まさ子です。 伝統芸能、古典芸能、日本舞踊、遠くに感じる響きでしょうか。 日本の古典芸能は、大衆のエネルギーが生み出し、育ててきたものです。舞踊や歌舞伎、長唄、小唄などの邦楽が流行した頃の大衆の気持ちは、現代の若者たちがバンドやアイドルに夢中になっているのと同じものだったと思います。 だからこそ、昔の大衆のエネルギッシュな文化を、改めて今という時代に見直してほしいと思います。 悲しいかな、古典芸能は、今や大衆の心から遠く離れて感じられます。分かり辛い、テンポに合わないなどなどいろいろな理由があるでしょう。けれども、古典芸能の火が、確実に現代まで燃え続けているのも事実です。私たち古典芸能の現場にいる者は、その火を消さぬようきちんとした形で、生き た芸能として若い世代に伝えていかなければならないと責任を感じています。 私はそんな考えをもつ舞踊家です。と言っても、大層なことはできません。私に できることは、楽しく踊り、表現する姿を見て頂くこと。
このページは少しでも伝統芸能、古典芸能、日本舞踊を近くに感じて頂けるようささやきます。

2010年8月21日(土) 名古屋をどりに向けて-今年前半を振り返りながら…-
平成22年 秋
上海万博出演にあたり愛知県より感謝状を頂きました。 イメージ
平成22年8月21日
吉例の名古屋をどり成功祈願のご祈祷を成田山万福院にてしていただきました。
今回の新作、川上貞奴さん福沢桃介さんとは深い縁のお寺で、お二人のわげさをつけさせていただきました。
歴史にのこるお二人のパワーを受け継がせていただいた心地がいたしました。
ちなみに弟千雅の守後神さまはお不動様です。
イメージ
平成22年8月
上海から戻り、そのまま名古屋をどりのお稽古場に直行しました。
お稽古場ではゲストのお二人と今年の新作づくりがはじまっていました。
川上貞奴を演じさせて頂く私は、パリの万博帰りではなく上海万博帰りでした。
イメージ
8月の猛暑が続く毎日を、私達は名古屋をどりの本番に向けてお稽古に励んでいます。
皆様もこの酷暑の中、くれぐれもお厭い頂きますようお祈り申し上げます。
そして、9月劇場にて、皆様のお越しをお待ち致しております。
イメージ
NOSS 2
NOSSの2作目がいよいよできました!
今回の筋力測定は子供達にも取り組んでもらいました。計っているのはおどり夢の宮田莉苑ちゃん。なかなかのりっぱな筋力数値です・・びっくり!
イメージ イメージ
 
今年から岐阜聖徳学園付属小学校2年生の授業に日本舞踊がなりました。
小学校の正課の授業は初めての取り組みです。
イメージ
平成22年5月5日 65回記念ひな菊会
子供の時は、私も祖母に教わりこの舞台で舞い、二十歳からは指導者として舞台を預かり、節目の記念になりました。 イメージ
平成22年5日
大学での授業風景。
名古屋音楽大学とモード学園専門職を志す学生は、熱心に取り組んでくれるので教える側も熱がはいります。
イメージ イメージ
平成22年4月29日
男の人が着物を着て遊ぶ会「十徳会」が志ら玉にて催され、関東と関西のお座敷三味線を聞き比べました。
今年両親は金婚式を迎え、二人で仲良くデュエットです。
イメージ
平成22年4月4日 名取式
私の愛弟子、西川絢子ちゃんがめでたく師範試験に合格いたしました。師範職のお免状を家元より押し頂いている姿。 イメージ
平成22年4月2日
先代鯉三郎家元生誕100年と、右近家元古希を祝う会が東急ホテルにてあり、全国から500人の門弟の皆さんが集まり、楽しい一時を過ごしました。西川流は名取りの事を苗字内と言い、皆同じ苗字の家族になるとしています。西川流日本舞踊により結ばれた縁はそれぞれの家族以上の深い繋がりを持っていて、一言では表現できない尊い結びつきです。それは私にとって宝物です。 イメージ
平成22年2月27日
コスモス幼稚園発表会。
今年は男の子「七福神」と「桃太郎」、女の子は「菊づくし」「松竹梅」を覚えました。
イメージ イメージ
平成22年2月24日
岐阜県羽島市正木保育園の発表会。
今年は女の子は「さくら」、男の子は「桃太郎」を踊り、一年間の締めくくりとなりました。4月からは小学生。大きくなっていつの日か、日本舞踊を習った事を思い出してくれるでしょうか。
イメージ イメージ
平成22年2月11日
岐阜県可児市にて伝統文化こども教室の発表会がありおどり夢のメンバーも参加しました。 イメージ
平成22年2月
2月は名古屋の講習会が毎年恒例で開催され、全国より門弟の皆さんが集まり熱心に練習されます。 イメージ
平成22年1月11日
長久手町にて伝統文化こども教室の発表会がありました。
豊田の子供が応援出演した、活気いっぱいの舞台に、200席の客席は満席に。立ち見のお客様も大勢みえました。
出待ちをしているみんな緊張してる?と尋ねると「わくわくしてる!」と頼もしい言葉でした。
イメージ イメージ