西川まさ子オフィシャルサイト

ご挨拶 Greeting

西川まさ子

はじめまして、日本舞踊西川流西川まさ子です。 伝統芸能、古典芸能、日本舞踊、遠くに感じる響きでしょうか。 日本の古典芸能は、大衆のエネルギーが生み出し、育ててきたものです。舞踊や歌舞伎、長唄、小唄などの邦楽が流行した頃の大衆の気持ちは、現代の若者たちがバンドやアイドルに夢中になっているのと同じものだったと思います。 だからこそ、昔の大衆のエネルギッシュな文化を、改めて今という時代に見直してほしいと思います。 悲しいかな、古典芸能は、今や大衆の心から遠く離れて感じられます。分かり辛い、テンポに合わないなどなどいろいろな理由があるでしょう。けれども、古典芸能の火が、確実に現代まで燃え続けているのも事実です。私たち古典芸能の現場にいる者は、その火を消さぬようきちんとした形で、生き た芸能として若い世代に伝えていかなければならないと責任を感じています。 私はそんな考えをもつ舞踊家です。と言っても、大層なことはできません。私に できることは、楽しく踊り、表現する姿を見て頂くこと。   このページは少しでも伝統芸能、古典芸能、日本舞踊を近くに感じて頂けるようささやきます。

2010年1月14日(木) 今年もよろしくお願いいたします-昨年後半を振り返りつつ…-
平成22年1月
新しい年一番始めの嬉しい日です。
新婦は西川さおりさん。三歳から私のところに入門した、私の一番初めの最年少のお弟子さんです。
初演の良寛さんのかくれんぼの最後の場面で、家元に抱き上げられていたのが昨日の事のようです。
金沢にお嫁入り。古都金沢らしく、ケーキカットでなく羊羹カットです。
これからは金沢で西川流のお師匠さんをしながら新生活をするとの事、頑張ってほしいです。
イメージ
平成21年12月
今年もクリスマスをアメリカの家族と過ごしました。
イブの夜から雪が降り、ホワイトクリスマスとなりました。
アメリカの母は96歳です。
26日にカークと三人でロスアンゼルスに行きその後、新年をサンフランシスコで迎えました。
イメージ
平成21年11月
華道家 小川珊鶴さんの舞台公演が御園座にて開催されました。
舞台一面に飾られる400本の絢爛豪華な帯をご覧ください。
イメージ
岐阜未来会館で伝統文化こども教室の発表会が開催されました。 イメージ
岐阜未来会館伝統文化こども教室発表会で、順番を待ちながらお友達の舞台を真剣に観ている子供達。 イメージ
NHKのなごや芸能音楽祭に、“おどり夢”が出演しました
イメージ イメージ
平成21年10月
熱田神宮での、50年に一度の記念奉祝奉納行事で、“おどり夢こども舞踊団”が踊らせていただきました。
みんな「神様に観て頂く!」とはりきっていました。
イメージ
今年も名古屋モード学園にて日本舞踊の舞台化粧の講義をいたしました。
すこし不思議な感じですが、獅子の隈取りで記念写真を写してみました。
イメージ
今年の国際ホテル“雅の宴”は、ダニーさんとジョンさんの地方さんで…♪ イメージ
“アジアングレース”を桑名市民会館にて開催させて頂きました。
ジャーさんジャンさんとの共演により、日本舞踊の可能性を新たに探し、チャレンジしてみます。
イメージ
平成21年9月
第62回名古屋をどり千秋楽を、こっそり花道のあげ幕より… イメージ
平成21年8月
岐阜県民文化ホール未来会館にて伝統文化こども教室がはじまりました。 イメージ
岡崎げんき館にてN O S S の体験講座が開催されました イメージ